自分たちのログハウスへ出かけ

都会の喧騒を離れ、夏の週末に山へと出かけると、私と家族はキャンプ場でログハウスを借りて宿泊します。

日頃無機質な都会で、無機質なビルやアスファルトに慣れた子供たちにとって、日常を忘れて無邪気な本来の子供の姿に戻ることのできる休日です。

ログハウスに宿泊し、夕方には外でバーベキューにキャンプファイヤ-、花火などを楽しみ、昼間は渓流釣りにカブト虫やクワガタ虫等を採ります。

自然に生息するカブト虫等を見る機会は、都会に生きる現代っ子にはなかなか体験できることではありません。

ログハウスで過ごす休日は、そんな貴重な体験を私たち家族に与えてくれるのです。

そして、いつか自分たちのログハウスを持つことが、今の我が家の夢です。

週末には家族で自分たちのログハウスへ出かけ、疲れた心と身体を癒し、子供達は本来の無邪気な子供達に戻ることが出来るのです。

田舎育ちの私には当たり前だった経験を、都会育ちの私の子供達に与えてくれるログハウスは最高です。

ログハウスで過ごす夕べは、正に幸せの絶頂です。

また、出来ることなら、子供達にログハウス作りを経験させたいと思っています。

自分達だけで作ったログハウスなら、その素晴らしさも感動も、よりいっそう増すものであると思うからです。